ボドウェル高校/Bodwell High School留学

◆ボドウェル高校のご紹介ーBodwell High School留学

カナダ・ノースバンクーバーのボドウェル高校留学はBodwell現地日系NO.1公式代理店のフロムウエストにお任せ下さい

フロムウエストは毎年カナダのボドウェル高校・ボドウェルサマープログラム及びボドウェルアカデミックプログラムに、たくさんの生徒さんをご紹介しております。カナダ・ノースバンクーバー市にあるボドウェル高校最寄りある公式留学代理店だから、学校直接お申込と同じ金額で特典があり、学費は直接ボドウェルへのお振込みですから、安心&お得です!お子様のカナダ・ボドウェル高校留学はどうぞ卒業生の親としてもボドウェルハイスクールを体験し、経験豊富な弊社にお問い合わせ下さい。(現在、日本人生徒さんを一番多くご紹介させていただいています・・・2018年12月)

地サポート無料キャンペーン実施中!

タイトル左端の▼をそれぞれクリックしてください。

ボドウェル高校とは?

ボドウェル高校外観

ボドウェル高校(Bodwell High School)はカナダブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバー市にある私立高校です。1991年に創立、全校生徒は650名強の男女共学で無宗教です。グレード8から12までの生徒が在籍し、日本の中学2年生から高校3年生にあたります。日本人の比率は全体の約9%ぐらい。40か国以上の生徒たちが集まる文字通りインターナショナルな高校です。


ボドウェル高校の滞在先には寮とホームステイがありますが、新入生は最初の10か月(2学期)は寮生活になり、その後、許可されますとホームステイに移ることが出来ます。ボドウェル高校はカナダ・バンクーバー近郊では非常に珍しいボーディングスクールで、留学費用もカナダやアメリカの他の全寮制高校に比べますととてもリーズナブルです。現在、ボドウェル高校では、新しい7階建ての校舎が出来上がりました。進学率や進学先が非常に良いため、Bodwell High Schoolの評判は年々高まってきており、入学を希望される場合は早めのお問い合わせ+お申込が必要となってきています。


ボドウェル高校には下記のような国々から生徒さんたちが集まってきています。North America: Canada, USA, and MexicoSouth America: Belize, Brazil, and VenezuelaEast Asia: China, Mongolia, Hong Kong, Indonesia, Japan, Korea, Malaysia, Singapore, Taiwan, Thailand, and VietnamCentral Asia: Kazakhstan, Tajikistan, and UzbekistanEastern Europe: Georgia, Poland, Romania, Russia, Turkey and Ukraine Western Europe: France, Germany and SpainAfrica: Nigeria,Gambia, Guinea, and Libya・・・

 

公式代理店であり、卒業生の保護者としても自信をもってご紹介出来るボドウェル高校

ボドウェル高校公式代理店のフロムウエストは最寄りの日系留学サポート会社です。入学のオリエンテーションにはかならず参加し、参加出来ない保護者の方にもオリエンテーションで配るパンフレットをお送りさせていただいております。また、いつも新しい情報を常にゲットし、皆様にご提供しています。ご希望の方には入学時に銀行口座開設や携帯電話ご購入に役立つ情報提供。また、入学のお手伝いだけではなく、通年、よそにはないユニークな現地サポートをして、生徒さんのバンクーバー高校留学を少しでも成功に近づけるためにお手伝いをしております。

また、フロムウエストのCEOの次男はボドウェル高校の卒業生です。そのため、バンクーバー留学エージェントとしてだけではなく、ボドウェル高校の卒業生の親としても、この学校の良さがわかっているため、皆様に自信をもってご紹介をさせていただいております。◆フロムウエストは基準の厳しいBC州のBPCPAトラベルエージェントライセンスも保持。通常のバンクーバー留学代理店は持っていない消費者補償のあるライセンスで安心です。


ボドウェル高校のユニークな特長

■治安が良く、自然豊かなノースバンクーバーのウォーターフロントに面した学校

■AEPというESLが4段階あり、レギュラーになる前に徹底的に英語力をつけます。

■2学期制。

■世界40か国以上の国から留学生が集まるインターナショナルスクール。

■プールがあります(通常カナダの公立高校にはプールがないところがほとんど)。

■各国語のカウンセラーが常勤してして、精神面と学習面で生徒を支えています。

■サッカー・バスケットボール・パレ―ボールなどが強く、トーナメントで優勝することも多いです。

■アートや音楽のコンテストで才能を発揮する学生がいます。(弊社から入学した生徒さんでボドウェル初BC州の音楽バンドのオーディションに受かって参加された方がいます)

■私立のカナダボーディングスクール。バンクーバーエリアでは珍しい高校寮。清潔で綺麗です。

■大学への進学率が高く、カナダの大学やカレッジ、専門学校、その他の国や日本の大学の帰国子女枠で、有名大学に毎年入学しています。
例)ubc(ブリティッシュコロンビア大学)、U of T(トロント大学)、Dalhousie(ダルハウジー大学)、Langara(ランガラカレッジ)、Vancouver Film School(バンクーバーフィルムスクール) 


 

 

実力がつくボドウェル高校の教育システム


ボドウェル高校のAEP(Academic & English Preparation)は、英語を第二外国語とする人たちを対象に作られたプログラムで、レギュラーになる前に4段階があります(グレード8と9は2段階)。入学時のオリエンテーションの際にプレイスメントテストを受けますと、レギュラーまたはAEPのレベルが決まります。下記の図は入学時にAEP1で入った場合の流れです。また、1学期(5か月)ごとに見直しがあるので、ステップアップが励みにもなります。

ボドウェルの教育システム

 

 

  2019年9月-2020
入学時期 9月(レギュラー&ESL)・11月(ESL)・2月(レギュラー&ESL)・4月(ESL)・7月(ESL)
年間スケジュール 9-1・2-6・7月
卒業の時期 1月・6月・7月
1学期取得可能単位 5教科(20単位)★7月は1教科(4単位)
卒業までの最短時間 4学期(1年8か月)
1教科の授業時間 110時間
AEPレベル進級時期 1学期の中間と期末後の計2回
AEP4スタートの場合は1学期後

 

入学時のオリエンテーションで、どのレベルからスタートすると、だいたいいつボドウェルハイスクールを卒業出来るかがわかってきます。ただ、生徒さんの進級具合により変わります。

ボドウェル高校進級

 

カナダの公立高校はここまでのESLのレベル分けはないのと、ボドウェル高校は少人数なので、さらにきめ細かく指導をしてもらえます。(クラス平均20名)ボドウェルの生徒たちは、無理なく、英語力をつけていくことが出来るため、レギュラーに入ってからも、存分に実力を発揮する生徒も多く、ボドウェルハイスクールではインターナショナルの生徒でありながら、カナダのトップクラスの大学に進学する生徒も少なくありません。入学の時期も異なり、入学の際の英語レベルも進級の速さも異なるため、同時期に入学しても、卒業の時期は全員異なります。ただ、ボドウェル高校の卒業式は年に1度と決まっています。


*ボドウェル高校のレギュラーの授業は公立高校で普通に授業を受けることが出来る英語レベルとお考えください。

 



ボドウェル高校入学にお勧めの時期

bodwell訪問

ボドウェル高校には、中学1年生を修了したら、グレード8として入学出来ますし、日本の中学卒業証書をもらってからでも入れます。英語力があれば高校1年生修了時点でも良いと思います。多くの日本人の生徒さんは、日本の中学を卒業した時点でカナダに来て、ボドウェル高校に入る場合、日本の中学を3月に卒業しますので、4月入学が時期的にはちょうど良いと思います。

英語力が基準に達していない場合、最初はレギュラーのクラスに入れず、AEPと呼ばれるレベルからスタートします。高校の就業年数を日本のように3年と考えると、約2年半で卒業出来ます。さらに、地元の高校のようにグレード8から12までの5年間と考えると、約3年半で卒業が可能ですが、英語力により、卒業までの時間が変わってきます。最短では、入学時からレギュラーに入れた場合、グレード10~12までの必須単位(80)をボドウェル高校では1年8か月で卒業が出来ます。日本人の多くは2~3年で卒業をしています。

時々、日本で高校1年生を修了した時点で留学をされる方がいらっしゃいますが、出来る限り英語力をつけた状態でいらしてください。日本の高校での単位は認められるものとそうでないものがあります。
高校一年生を修了してきた場合、成績次第では、下記の教科の単位を移行する事が可能のようです。(2017.08現在)変更もありますのでご注意ください。単位移行に関しては、得なようにも感じるのですが、気をつけるべき点もあります。 理科などは、Grade 10の内容を日本語で勉強して、Grade 11から英語で習うと、成績が上がらない場合もよくあります。また、個人的には、社会は、こちらでGrade 10からスタートした方がいいとも思います。カナダの歴史、地理、経済、政治などが入ってきますので。

・数学・社会(世界史と地理が入っていた場合)・理科(化学と物理が入っていた場合)・体育・音楽・美術



Semester System 2学期制 (ボドウェル高校)

ボドウェル高校の入学時期は、2月・4月・7月・9月・11月です。学期も、2~6月、7月、9~1月(8月は夏休み)となっており、その間、中間テストと期末テスト、春休み・夏休み・冬休みがあります。夏休みのみ、寮を出る必要がありますが、そのほかの休みは寮に残れます(有料)。

多くの高校はセメスター制ではないので、1年間かけて単位を取ります。たとえばA校では、1年間に8科目を選択し、8×4単位=32単位を取ります。たまに、セメスター制の公立がありますが、そこでは5か月ごとに単位を取ることが出来ますが、4科目×4単位=16単位 16×2学期=32単位です。ボドウェル高校は2学期なので、5科目×4単位×3学期=60単位が取得できます。ただ、これはレギュラーでの話で、AEPレベルの場合は、1学期に5科目を取りますが、高校卒業に認められる単位の取得はそのうち1科目のみです(レベル4の方は2科目)。つまり、AEPのクラスを取っている間は、1学期に1科目=4単位しか取れないということになりますので、英語力があればあるほど進級も卒業も早くなります。

外国人にとって、英語で様々な教科を学ぶのは楽な話ではありません。が、ボドウェル高校のような英語のレベル分けや3学期制という特色があれば、コツコツ真面目に取り組んでいるうちにかならず実力が付いてくるはずです。過ぎてしまえばあっという間の3年弱ですが、英語で伸び悩んでいる生徒さんにとっては早くはないかもしれません。でも、そんな時には日本人カウンセラーに相談したり、フロムウエストの現地サポートで、家庭教師や英会話レッスンを受けて、努力を続けてください。フロムウエストは現地であなたのカナダ留学を応援します!

 


日本の大学の帰国子女枠で目を見張る進学率 (ボドウェル高校)

ボドウェル高校では、大学への進学率はほぼ100%。母国とカナダへの進学は同じぐらいです。日本人の多くの生徒さんは日本に帰りますが、それは国立大を始め、かなり有名な私大に入学出来るためでもあります。現在の状況は、自分の実力よりも、1ランク上を狙うことが出来るので、カナダ高校留学/バンクーバー高校留学はこのところ、非常に人気が高まってきました。

ボドウェルから最近合格した大学では、東京外国語大学慶應義塾大学上智大学法政大学明治大学早稲田大学学習院大学国際基督教大学立教大学明治学院大学立命館アジア太平洋大学関西大学関西学院大学同志社大学テンプル大学山口大学名古屋大学北海道大学青山学院大学日本体育大学鹿屋体育大学(国立)など。日本人の生徒さんは、日本とカナダの大学の両方に出願が可能で、大学の選択肢が増えるのもボドウェル高校の魅力でしょう。

ボドウェルハイスクールでは、カウンセラーが資料をまとめたり、大手予備校を招いて、一般的な傾向と対策を紹介してもらい、いつも新しいニュースやインフォメーションを取り入れています。


ボドウェル高校の生徒は全員、卒業の時期が異なるので、それぞれの生徒さんに合わせて、帰国時期や単位取得、州のテスト対策などアドバイスをしてもらえます。このようなカウンセリングは他ではあまり見られません。公立でカナダ人と机を並べても、自分自身の英語力が伸びない場合も少なくはありません。そういう点、ボドウェルでは1対1の会話を大事にしていますので、カウンセラーやスタッフとの信頼関係により、励まされて成績もアップしていくのだと思います。◆フロムウエストも日本の帰国生向けテストの対策の独自サポートをしています!



ボドウェル高校の上原恵さんにお話をうかがいました。

ボドウェルスタッフ

原さん「ボドウェル高校では、日本人の生徒さん向けに帰国子女枠を狙う対策を取っています。カナダに来て親元を離れるので、遊んでしまったら、日本でも海外でも希望の大学入学は無理です。が、カウンセラーがいて、きちんとしたカリキュラムで、本人のやる気さえあれば決して夢ではありません。日本人の方はだいたい2~3年で卒業しています。

いつの帰国子女枠のテストを受けられるかというご質問がきましたが、英語のクラス=レベルがどこからスタートかによりますので、ボドウェル高校入学後でないとわかりませんし、英語力や成績など生徒により異なりますので、一概には言えないのです。 帰国子女枠の条件を出している大学受験をすることができ、英語も上達し、さらに成績次第で現地の大学にも入学できますので、チャンスはダブルです。とてもよいお子様への投資だとは思いませんか?でも、何よりもご本人の意欲と目的意識が大事であることは、言うまでもありません。

もし、カナダが初めて、あるいは高校入学前にボドウェル高校を知りたい、あるいはボドウェルハイスクール主催のプログラムを体験したい、ということでしたら、ぜひ、早めにいらして、夏の大学寮滞在型ボドウェルサマープログラム(Bodwell's University Summer Programs)やバンクーバー高校留学体験型のボドウェルアカデミックプログラム(Bodwell Academic Preparation Program)に参加してください。そして9月または翌年からボドウェル高校にどうぞ入学してください。お待ちしております!」

フロムウエストより「ボドウェル高校から日本の大学に非常に高い率で合格できるのは、長年培った研究の成果だと思います。フロムウエストもボドウェル高校最寄りの代理店として出来る限りのお手伝いをしています。ご連絡お問い合わせお待ちしております」


 

ボドウェル高校の留学費用

フロムウエストではボドウェル高校留学の学費は直接学校へお支払いただいております。詳細はボドウェル高校オフィシャルサイトへ。学費は最新を載せるようにしておりますが、かならずオフィシャルサイトもご確認ください。

2019.9~2020の間の2学期の学費=49375ドル

  • 出願料         350ドル
  • 後見人         400ドル
  • 学費         23,500ドル
  • 寮費        21,000ドル
  • アクティビティ&クラブ1,125ドル
  • IT            600ドル
  • デポジット      1,000ドル
  • 医療費         400ドル
  • ユニフォーム     1,000ドル

高校留学のお申込は1年前から受け付けています。最近は定員になり入れないことがありますので、お早めに申請されることをお勧めします。どのようなボドウェル高校に関するご質問でもお気軽にお問い合わせください。



フロムウエストのボドウェル高校・安心充実サポート

①渡航前サポート・・・カウンセリング&オリエンテーション (無料)

・カナダ・バンクーバー留学に関するご相談
・カナダの教育システムについてご紹介
・お客様のご希望に合う高校留学先やプランのご案内
・正確な留学費用のご案内(ボドウェル高校公式サイト参照
・バンクーバー現地留学代理店のフロムウエストがお手伝い出来ることのご案内
以上を、メールやライン、スカイプなどでご説明させていただきます。

②入学手続き・・・ (無料)

ボドウェル高校入学願書作成申請代行は無料です。

・願書申請のための書類集めのご案内と書類集めの確認・ボドウェル高校からの書類のご案内/請求書、海外送金方法のご案内、後見人書類の手続き・ボドウェル高校下見ツアーのアレンジ

③ビザ申請・・・ (無料)イミグレーションの実費別途  150ドルのみかかります。

カナダの就学ビザ申請は移民コンサルタントや弁護士のライセンスが必要です。そのため、弊社ではビザ申請は専門家に依頼しますので安心です。

連絡事項 手続き完了のあと、必要な場合、ホームステイ手配、語学学校申込、サマープログラム申込、空港送迎手配、航空券購入や海外留学保険のアドバイス、持ち物・入国時の書類・注意事項、カナダに同行される親御様のeTAなどのご連絡をいたします。(実費別途)カナダ長期留学は2019年よりバイオメトリックスが導入されます。そちらのご案内も追ってさせていただきます。

④他社と全く異なる現地サポート・・・(10か月無料)特別キャンペーン中!

入学時期が2020年9月以降の方。10か月(2ターム)の現地サポート代を無料にいたします!(通常$3,000ドル+税金のバリューがあります。換金は出来ません)サポート内容は通常通りです。予告なしに締め切りますので、この機会をお見逃しなく。2年目にもしサポートの延長を希望される場合は特別価格で提供します。お問い合わせください。


1ターム(5か月)  $1,500  税・振込手数料別(通常/新入生)

 

フロムウエストよりメッセージ「フロムウエストの現地サポートは日本は元より、カナダ現地の代理店とも全く異なり、かなりかなり頻繁にボドウェル高校の生徒さんにお会いしてサポートをしています。卒業生の親としての経験も踏まえたサポートです。是非お申込ください」

●ボドウェル高校や成績に関するサポート・・・ボドウェル高校の書類に緊急連絡先として登録、ハイスクールから来る書類や内容のご説明、緊急時に学校への連絡や訪問。コースセレクション、成績や進路に関する相談やアドバイス、カウンセラーへの連絡。中間と期末のレポートカードの要約。英語の書類でご不明な点のご説明。月に2回ぐらい1時間の人気家庭教師による英語レッスン(無料・英語以外の理数系やバイリンガルの場合は日本語での説明もあり)。TOEFL, TOEIC, IELTSの申込手伝い(実費別途)。帰国子女枠の小論文対策のアドバイスやセミナー(レギュラーの方対象・元新聞&雑誌記者が対応)。

●ボドウェル留学生活に関するサポート・・・留学中のご相談全般。カナダのオリエンテーション時に保護者の方にカナダ事情のご案内やホテルの予約。生徒さんが早めに到着し、語学学校に通う場合の申込とご案内。夏休みのプランのご提供。銀行口座開設や携帯電話購入の情報提供。緊急時の24時間サポート(実費別途)。生活のご相談。習い事のご相談とインフォメーション提供。月1~2のミーティング(場所:ノースバンクーバー)。希望される場合、お小遣いの手渡し(場所:ノースバンクーバー月1回)。病気の際の買い出し(実費別途)。不測の事態の場合、法律事務所への無料相談(実費別途)。ボランティアのご紹介と手続きのお手伝い(場所:ノースバンクーバー)。夏期などフロムウエストのホームステイのご案内(場所:ノースバンクーバー、料金別途)夏休み中の語学学校、ホームステイ、サマープログラムの手配。一時帰国の航空券お取扱い代理店ご紹介。就学ビザ更新手続きアレンジ(実費別途)

生徒さんや親御様からの生活ご相談・リクエストはいつでも受付しており、生徒さんには出来る限り会うようにしています

フロムウエストの現地サポート

フロムウエストはボドウェル高校最寄りの日系NO.1公式代理店のため、弊社からの入学の場合、たくさんの情報とアドバイスがあり、日本の留学代理店、そして大手では出来ないボドウェル生向けの現地サポートをさせていただいております。そのため、近年では日系の留学代理店では弊社からボドウェルへ一番多く入学されています。ほぼ毎日、スタッフと連絡を取り合い、またハイスクールに出向き、生徒さんの様子を聞いたり、カウンセラーや生徒さんと一緒に会ってお話をさせていただいております。弊社オーナーの次男はボドウェル高校の卒業生です。内からも外からもボドウェルを熟知しているフロムウエストをどうぞご利用ください。


フロムウエストをあなたのボドウェル高校留学の代理店に指定すると、 今なら現地サポート無料!

フロムウエストはボドウェル高校最寄りの公式代理店です!

そのためフロムウエスト経由でお申込をされても、ボドウェル高校直接でも料金は同じ
支払もボドウェル高校直接でok. ですが弊社を代理店に指定すると、ここが違います!
合格を目指してアドバイス。ボドウェルハイスクール入学サポートで安心入学手続き。現地サポートもお勧めです。最寄りならではの地元公式代理店がお子様をきめ細かくサポート。よその代理店にはないお手伝いをさせていただいております。
フロムウエスト経由のお申し込みで、入学時のボドウェル高校の現地サポートが無料になります!
① 渡航前オリエンテーション+願書申請代行+ビザ申請=ビザ実費の150ドル以外、無料
②現地サポート無料キャンペーン実施中 入学時期が2020年9月以降の方。10か月(2ターム)の現地サポート代を無料にいたします!
詳細はお問い合わせください。

 



カナダ高校留学準備から入学まで(ボドウェル高校)

カナダ高校留学準備から入学まで
   
ボドウェル高校留学のお問い合わせ ボドウェルハイスクール留学計画を具体化しようとお考えでしたら、お問い合わせフォームをお送り下さい(無料)。なるべく詳しくご希望をお知らせ下さい。
無料カウンセリング プラン、期間、学校などお客様のニーズとご予算に合わせて計画を練っていきます。メールやスカイプなどで対応させていただきますね。
*下見ツアー (オプション)ボドウェル高校下見ツアーのアレンジをいたします。ハイスクール訪問や生活環境をママ目線の地元情報を交えてご案内します。無料
プランの決定 お決めになられましたら、お申込のご連絡をお願いします。
成績表提出 まずボドウェル高校の担当者による成績表の書類選考があります。
フロムウエスト 申込 弊社がお子様の代理店になります。無料
インタビュー 成績表の書類選考が通るとインタビューになります(スカイプ/電話/面談)
入学願書提出 書類を集めてボドウェル高校入学手続きを開始します。パスポートを取得されていない方、有効期限が短い方はお早めに申請してください。
合格! ボドウェル高校に学費を納付して入学許可証をもらいます。ビザ申請の書類集めをしましょう。
ビザ申請 フロムウエストのお手伝いとビザ申請の専門家費用 無料。申請費用150ドル別途。
こちらは日本人対象です。ご相談ください。
フロムウエスト 現地サポート申込 弊社の現地サポートプランをご案内させていただきます。
就学ビザの発給 実際のビザはカナダ入国時に出ますので、かならず入国時にもらってください。
渡航手続き 航空券や海外旅行保険をご購入ください。お勧めのご案内。
渡航準備 両替をして現金を用意したり、歯や目などの治療を済ませてください。パスポート・航空券・海外旅行保険の証書のコピーを予備として保管してください。
*スカイプ英語レッスン (オプション)入学までにスピーキング・リスニング強化。日本在住の日本人女性の先生が教えます。有料
現地到着 バンクーバー国際空港到着!カナダ・バンクーバー高校留学生活の始まりです。
ボドウェル高校入学のオリエンテーション 嬉しいボドウェルハイスクール入学です!オリエンテーションにはご両親用のプログラムもありますので、ぜひいらしてください。弊社の特別オリエンテーションもあり。




ボドウェル高校:よくある質問

滞在方法は寮のみですか?
いいえ、ホームステイでの滞在もありますが、最初は寮生活になります。その後、成績や生活態度などの評価より、2学期後にホームステイの滞在が認められます。このホームステイは代理店ではなく、ボドウェルのホームステイ滞在と決まっています。夏のみ自由です。ボドウェル高校の寮は2-4人部屋があり、寮生のみ、夕食後、グループですが、自習があり、先生に質問することも出来ます。また、家庭教師をお願いする場合は教室を使うことが出来ます。
地元のカナダ人と学べる公立に憧れますが・・・
ボドウェル高校にもカナダ人は通学していますが、大多数は留学生です。公立高校に通うと確かにネイティブの英語に接する機会は多いのですが、日本人の入学はたいてい中学卒業後ですので、グレード10になりますね。英語力のない方には、最初は大変な思いをされると思います。公立の高校か、ボドウェル高校かを選択されるのはまずご自分の英語レベルを認識すること。そして、どのように努力していくかだと思います。それ次第では公立でもどこでもやっていかれるでしょう。ただ、英語力がないと判断されますと、公立ではすべての大学に適するイングリッシュ12を取らせてもらえず、コミュニケーションで終わることが多いですので、注意が必要です。あと、地元の大学進学や帰国子女枠の場合、成績だけではなく、いかに地元に溶け込んでボランティアをしたとか、賞をもらった・・・ということも大きな得点になり、そういう点、ボドウェル高校では皆さんにチャンスがあるように先生スタッフが細かく指導してくれますので、良いのではないかと思います。
ボドウェル高校で学ぶには就学ビザがいりますか?
はい、ご案内いたします。 2019年よりバイオメトリックスというシステムも導入されます。
就学ビザについて相談に乗ってもらえますか?
はい。カナダの就学ビザは資格のあるビザコンサルタントや弁護士という専門家ではないと申請してはいけないことになっておりますので、実績があり、信頼出来る専門家をご紹介しますので、ご安心ください。




ボドウェルアカデミックプログラム


  ボドウェル高校公式サイトはこちらをどうぞ

ボドウェルハイスクールは、日々進化しており、情報が更新されます。最寄りのフロムウエストでは出来る限り、素早くアップデートして皆様にご提供しています。