小学校留学/長期留学

  このページの内容(スクロールしてご覧になってください)
カナダの公立 小学校留学
親子留学お勧めの提携先BC州の教育委員会
小学校入学費用 カナダ
4 カナダ小学校留学 準備から渡航まで
5 幼稚園・小学校留学~よくある質問
6 信頼できるフロムウエストのサポートカナダ 小学校留学も万全!

 

■1.カナダの公立 小学校留学

小学校留学



治安が良く自然豊かなカナダで、発音のきれいな英語を学ぶ長期 親子留学をしませんか?お子様は地元の小学校に入る小学校留学です。感受性が豊かで、何でも吸収してしまうそのような時期に、カナダ教育を受けることは、きっとこれからのお子様の人生にプラスになるのでは、と思います。

バンクーバー郊外の現地留学エージェントのフロムウエストではカナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州のいくつかの学区と提携をしていますが、その中でも弊社のあるノースバンクーバー市の公立小学校には、毎年正規留学をする日本人小学生をご紹介し、お勧めです。小学生留学はかならず親と住まなければいけませんので、必然的に親子留学となります。

このエリアはバンクーバーに隣接したベッドタウンで、ダウンタウンまでシーバスでも12分です。繁華街に近くても、ライオンズゲートブリッジという橋を渡ると、夏はハイキング、冬はスキーが出来るグラウスマウンテンが正面に見え、緑が多く、治安が良い閑静な住宅街が続きます。少し足を伸ばせば、賑やかな街もあり、ショッピング・レストラン・劇場・映画館なども楽しめるという理想的な環境です。

カナダ教育ですが、ノースバンクーバーでは現在Kindergartenと呼ばれる幼稚園から、ハイスクールの最上級生のグレード12まで、16,000人以上の子供たちが学んでいます。インターナショナルの生徒について、それぞれの高校は50人、小学生は20人までと制限しているそうです。

ご希望の学校がある場合は、早めのお申込がお勧めですが、空き状況によると言われています。市内には6つの高校と25の小学校があります(←こちらの数字は時々変わるのでタイムリーではないかもしれません)

また、生徒たちの背景がわかる統計をご紹介します。Top ten languages spoken in home - English 78.7%, Persian 5.2%, Korean 4%, Tagalog (Philipino) 1.8%, Spanish 1.4%, Mandarin 1.2%, Japanese 1%, Chinese 0.8%, German 0.6%, and Portuguese 0.6%(教育委員会サイトより抜粋UPDATE 2012/04/03)。

ノースバンクーバーの学校はどこも大きな問題はなく、教育熱心な親も少なくありません。小学校はグレード7まで。グレード8からはSECONDARY SCHOOL(ハイスクール)になり、受験をすることなく進級できますので、小学校は日本に比べてのびのび教育です。

小学生留学の場合、特に低学年でしたら、最初は英語力が全くなくても、1年経てばだいぶ聞き取ることが出来、語学力もついてきます。恥ずかしがりやのお子さんの場合は、少し時間がかかるかもしれませんが、英語をどんどん蓄積していき、後で一気に話し始めたお子さんもいらっしゃいました。高学年で英語初心者の場合は、お子さんにもよりますが、高校入学までに力をつけた方がいいため、先生にも相談し、家庭教師・塾で補習をするとよいのでは・・・。

また、学校では読書をかなり奨励しており、宿題の量や頻度は先生により異なります。9月始まりですので、夏休みは課題がなく、子供達はデイキャンプに参加したり、家族でキャンピングや長期の旅行に出かけたり、ビーチに行ったり、スイミングを楽しみ、リラックスした時間を過ごします。

自然が豊かで水も空気もきれいな街ですので、親子留学・小学生留学・高校生留学にぴったりだと思います。ノースバンクーバー教育委員会・公式代理店のフロムウエストでは、皆様のカナダ親子留学を応援しています。


■2.親子留学お勧めの提携先BC州の教育委員会(公立 小学校留学)

・North Vancouver School District https://www.sd44.ca/Pages/default.aspx

緑がとても多く、グラウスマウンテン、マウントシーモアマウンテンの2つのスキー場の山々に囲まれ、圧倒的な自然の豊かさと落ち着いた街並みで人気のエリアです。人口は約125000人。
閑静な高級住宅地も多く、ヨーローッパ系、中東系移民も多く地域住民とのバランスがよく、治安も良く、現地在中の日本人にも人気の高いエリアです。

*高校6校 *小学校25校

キンダーからG12まで16000人の生徒数で、インターナショナルの生徒の枠は決まっており、一つの高校に多くても60人まで、小学校一つに多くても20人までとしています。

・Vancouver School District  https://www.vsb.bc.ca/

・West Vancouver Schools http://westvancouverschools.ca/

自然も多く、綺麗な街並みで、ブリティッシュプロパティーを始めとする最高級住宅街です。
スキー場のサイプレスマウンテンもあり、ウイスラーにも車で90分で行けます。
人口は約45000人で、裕福なアメリカ、中東、アジア系移民が多く住んでいます。

*高校3校 *小学校14校 生徒数は7200人


・Burnaby School District http://www.studyinburnaby.ca/

バーナビーはバンクーバー市の東隣に位置し、バンクーバーまで車で30分ほど。スカイトレインなどの交通網も充実して、BC州最大のショッピングモールのメトロタウンがあり、高層コンドミニアムが立ち並びます。メトロタウン周辺は中国系をはじめとするアジア系移民が多いです。そのため、学校にもアジア系の生徒が多いです。

バーナビースクールディストリクト*BC州で4つ目に大きいスクールディストリクト*高校8校〜入学は9月と2月 生徒数 10657*小学校41校〜入学は9月と1月 生徒数 13059人

・Coquitlam School District  https://www.sd43.bc.ca/Pages/default.aspx


コックイットラムはコックイットラムセンターから北部の斜面には進行住宅地が広がり、ダウンタウンまで車で約50分程度と距離はありますが、スカイトレインのローヒード駅から新しいエバーグリーンラインが開通、便利になりました。韓国人移民が多く、大きな韓国のスーパーが2つあります。

・Richmond School District  http://www.sd38.bc.ca/

バンクーバー国際空港の南に位置します。人口は、207500人。中国系移民が多く住む街で市の中心部など至るところに中国語の看板が目につきます。ダウンタウンまで車で22分。
ここ20年程度で発展した街で、道路、公共施設、学校、公園設備なども新しく充実しています。

*高校 10校
*小学校 38校
公立校の生徒数は21000人、インターナショナルの生徒は850人。

 

・Delta School District   http://web.deltasd.bc.ca/content/programs/international

・School District48 SEA TO SKY  http://sd48seatosky.org/



3.小学校入学費用 カナダ

カナダ親子留学 費用



ノースバンクーバー教育委員会・公式代理店のフロムウエストでは、小学生留学を応援しています。

対象

Kindergarten, G1, G2, G3, G4, G5, G6, G7 / 5~12才

 

入学の年の12月31日までに5才になっているとKindergarten(幼稚園)に入れます。

入学願書
締切

9月入学は5月15日(ただし要注意)。1月入学は11月15日(ただし要注意)。 お申込は1年前から受け付けています。

 

教育委員会では上記の締切日を設けていますが、最近、カナダの小学校留学は非常に人気が高いため、9月入学は前の年のお申込が必要な学区がたくさんあります。ノースバンクーバーでも、年明けすぐの応募をされますと間に合いますが、その後になりますと、定員になってしまうかもしれないとのことです。さらにこの後に就学ビザ申請があるため、早目にお勧めします。親子留学のカナダのビザ申請はお一人の高校留学よりも、審査が厳しいため、却下されても再申請するぐらいの時間の余裕が必要です。

入学プログラム

■英語のみ(5年生からフランス語の授業が入ってきます) あるいは■フランス語を第一言語としない人のためのフレンチイマージョン(Kinderから。学校によってはウェイティングあり) その他、レイトフレンチイマージョンというプログラムがあり、グレード6から2年間フランス語が100%になるため、その時点で英語力のあるお子様にお勧めいたします。French Immersionについての詳細はこちら

学校費用
2017/02
現在

学校費用 申請料200カナダドル、小学校授業料14,000カナダドル(9月~6月あるいは1月~12月)、医療保険900カナダドル(必須/変わることがあります)。国際宅配便150カナダドル(変わることがあります)。 すべて教育委員会に直接お振込みください。同行される親の健康保険料は自己負担。入学までに文房具をご自分で揃えます(実費)。上記の金額はお知らせなしに変更されることがありますので、更新には気をつけておりますが、どうぞご了承ください。

   

ノースバンクーバー教育委員会公式サイト

http://www.sd44.ca/Programs
Services/InternationalEd/
Pages/default.aspx


■4.カナダ 小学校留学 準備から渡航まで

小学生留学


 

カナダ 小学校留学のお問い合わせ 小学校留学の計画を具体化しようとお考えでしたら、オーダーフォームになるべく詳しくご希望をお書きの上、お送り下さい。
親子留学 無料カウンセリング プラン、期間、学校などお客様のニーズとご予算に合わせて計画を練っていきます。パスポートを取得されていない方、有効期限が短い方はお早めに申請してください。
*下見ツアー(オプション) エリア別に小学校の外観を見て、その生活環境をママ目線の地元情報を交えてご案内します。有料。
費用プランの決定 お決めになられましたら、お申込のご連絡をお願いします。
フロムウエスト申込手続き 弊社のサポートプランをお選びください。
入学願書提出、学費納付 小学校入学手続きを開始いたします。書類集めや記入、提出、学費納付。
入学許可証発行 合格!教育委員会から入学許可の書類が出ました。次はビザ申請のための書類を用意しましょう。
就学ビザ申請 専門家をご紹介します!(料金別途・直接お支払ください)
就学ビザの発給のお知らせメール 実際のビザはカナダ入国時に出ますので、このメールのコピーを持参して、かならず入国時にもらってください。
渡航手続き 航空券や海外旅行保険をご購入ください。
*スカイプ英語レッスン(オプション) 入国審査、学校、ステイ先などでよく使うフレーズを親子留学経験のある日本人女性の先生が教えます。有料。
渡航準備 両替をして現金を用意したり、歯や目などの治療を済ませてください。パスポート・航空券・海外旅行保険の証書のコピーを予備として保管してください。
出発当日 いよいよカナダでの小学生留学の始まりです!


■5.幼稚園・小学生留学~のよくある質問

 

小学生留学

 

 

幼稚園・小学校留学 について
Q)フロムウエスト紹介の公立小学校の入学時期はいつですか?

9月と1月(空き状況によります)です。地元の子供たちが一斉に入学するのは9月ですので、こちらがお勧めです。
Q)小学校の偏差値やレベルが気になりますが・・・。

ノースバンクーバー市の小学校は日本に比べて、のびのび教育で、学校ごとに大きな違いはなく、治安も特に悪い場所はありません。ご希望をお伺いし、上記の中でも特に環境のよい学校の希望を出します。ただ、決定は教育委員会がいたします。
Q)塾はありますか?
ありますのでご紹介します。苦手な科目があったり、勉強熱心な親は家庭教師を雇います。多くのカナダ人の子供たちは学習塾には行かず、スポーツや音楽などの習い事をたくさんしています。例えば、男の子ならホッケー、水泳、サッカー、空手、ピアノなど。女の子はダンス、水泳、サッカー、バレエ、ピアノなど。
Q)日本のPTAのようなものはありますか?親は英語が得意ではないので参加しなくても大丈夫でしょうか?

あります。参加しなくても全く問題はありません。学校で鉛筆削りのボランティアなどもありますが、英語力が必要なものが多いため、お子様が学校に行っている間に家庭教師から英語を習うのもよいでしょう。
Q)給食はありますか?

学校により、ホットミールと呼ばれる給食があります。(例)ハンバーガー、ミルク、りんご、クラッカー。
Q)学校内にESL(English As A Second Language)はありますか?

英語の特別授業が必要なお子さんは専任英語教師がレベルに合わせて補習をしてくれます。低学年での留学では必要はないかもしれませんが、高学年の場合は、家でも家庭教師を頼み、早く英語がレベルアップするようにスケジュールを組まれるとよいかと思います。
Q)就学ビザは必要ですか?

必要です。専門の会社をご紹介いたします。



■6.信頼できるフロムウエストのサポートでカナダ 小学校留学も万全!

小学校留学

 

留学前

カウンセリング
カナダ 親子留学 相談・カナダ教育 システムのご紹介・ノースショア(ノースバンクーバーやウエストバンクーバー)についてご紹介・私立の学校や教育委員会のご紹介・留学費用のお見積もり作成、パスポート取得のアドバイス 無料

 


下見ツアー
エリア別に小学校の外観を見て、その生活環境をママ目線の地元情報を交えてご案内 有料オプション

 

スカイプ英語レッスン
入国審査・学校・ステイ先でよく使うフレーズを親子留学 体験のある日本人女性の先生がお教えします。 有料オプション

留学先決定

選べる入学手続きサポート
必須ですので、①または②のどちらかをお選びください。ただし、海外在住の日本人で、海外から申請の場合はご相談ください。またカナダ滞在の最初の1年以内に、保護者がカナダの移民申請・語学学校以外の就学ビザ申請・就労ビザ取得予定のある方は①のサポートは出来ませんので、ご了承ください。

 

プラン① 手続きをされる親御さんにかなり英語力があり、という方は、入学手続きのアドバイスは無料(メールでご案内のみ)。お勧めの学校、生活環境、治安など地元ならではの情報をご案内します。ただ、なんらかの事情で入学をされない(出来ない)場合に限り、入学手続きのキャンセル料が就学児お一人につき3万円がかかります。キャンセルなしの場合は、デポジットを入れていただき、入学後に税金1500円+振込手数料を引いて返金します。 (先払い)

 

プラン② 英語力に自信がなく、書類のアップロードやクレジットカード払いが不安、という方は、入学手続きの代行し、また就学ビザの専門業者(実費別途、ご自分で直接お支払ください)をご紹介します。専門業者以外、弊社への費用は5万円かかります。お勧めの学校、生活環境、治安など地元ならではの情報をご案内します。ただ、なんらかの事情で入学をされない(出来ない)場合でも、この全額が入学手続きキャンセル料になります。(先払い) 手続きのお子様1名追加ごとに+1万円加算し、税金も変わります。

連絡事項

手続き完了のあと、航空券購入や保険のアドバイス、持ち物・書類・注意事項、保護者のeTAなどのご連絡をいたします。 無料

留学中

選べる現地サポート(オプション) NORTH VANCOUVERの場合
その他のエリアや内容により料金が変わります。ご相談下さい。

 

プランA  長期留学新生活サポート(特にホームステイの場合)・・・カナダ到着時のオリエンテーション(1時間)、在留届のアドバイス、公共の交通機関の使い方のご案内、ウォークインクリニック・エマージェンシー・ドラッグストア・スーパーのご案内、ご両親の語学学校の申し込み(無料/こちらは後からでも構いません)、銀行口座開設の同行(要予約)や携帯電話購入の同行。(観光ビザの場合、RBCでのクレジットカード申し込みは保証金が必要)

上記サポート(約2日間以内)+以降1か月間、電話やメールで生活や習い事のご相談とインフォメーション提供、緊急時の24時間サポート(実費別途)。あっては困りますが、事件事故に巻き込まれた際には顧問弁護士に無料相談(実費別途・ご滞在中)。5万円+5%税金=5万2500円

プランB 長期留学新生活サポート(プラス買い物同行)・・・カナダ到着時のオリエンテーション、在留届のアドバイス、公共の交通機関の使い方やご案内、ウォークインクリニック・エマージェンシー・ドラッグストア・スーパーのご案内、ご両親の語学学校の申し込み(無料/こちらは後からでも構いません)、銀行口座開設の同行や携帯電話購入の同行。掃除機など日用品、家電、寝具、日本食材を販売している店の計4か所(4時間以内)のご案内。

上記サポート(約3日間、約10時間)+以降1か月間、電話やメールで生活や習い事のご相談とインフォメーション提供、緊急時の24時間サポート(実費別途)。あっては困りますが、事件事故に巻き込まれた際には顧問弁護士に無料相談(実費別途・ご滞在中)。10万円+5%税金=10万5000円 

プランC 1年間の生活/学校/その他のサポートをご希望の方はお問い合わせ下さい。

プランD 学校に関するサポート・・・1年間(10か月)学校の書類に緊急連絡先として登録、教育委員会のオリエンテーションに同行、入学時の文房具購入のお手伝い、学校から来る書類のご説明、父兄面談の同行・通訳、緊急時の学校との連絡。成績や進路に関する相談やアドバイス、先生への連絡。10万円+5%税金=10万5000円

 

プランE お住まい探しに関するサポート・・・賃貸の探し方のアドバイスや情報提供(一軒家・一軒家の一部・アパート・ベースメントスィート・ホームステイ・コンドミニアム等)、契約手続き同行、テレビ&インターネット、ハイドロ(水・電気)申し込みのお手伝い(接続立ち合いは時間が不確定のため、ご本人様にお願いします)、リサイクルなどのゴミ収集情報確認。転居の際、再度お住まい探しをご希望の場合は新たにサポート費が発生します。 10万円+5%税金=10万5000円 
渡航前の契約もコンドミニアムは可。(仲介業者手数料は別途)

 

プランF  車に関するサポート・・・運転免許証書き換えの情報提供。車購入のアドバイスやディーラー紹介。費用:要ご相談

 

プランG  空港送迎・・・初回ご到着時にお迎えにまいります。ご滞在先へご案内。費用:要ご相談

【ご注意】

*上記すべての費用に5%の税金が加わります。
*理由に関わらず、プログラム途中で退学・帰国・転校・不登校をされた場合、カナダ留学サポートの返金はありません。
*お一人に、留学エージェントを2社選ぶことは出来ません。
事情により全員の方のサポートは出来ないかもしれません。まずはご連絡ください。